出発前の準備
長良川の気候
長良川のある岐阜県は飛騨山脈などの起伏に富んだ地形が特徴で、寒暖の差も激しいです。
夏の岐阜県は、猛暑で有名で、天気予報で、日本都道府県の中でも埼玉の熊谷と肩を並べるぐらい暑いことでよくとりあげられます。
それに対して、冬は冷え込み雪もよく積もります。  
みなさんのラフティングの舞台になる長良川は、気温は暑いものの、水温は年間通して冷たいのが特徴です。 昔から清流は冷たいイメージがありますが、まさしくその通り、夏でも長時間つかっていたら寒くなるかもしれません。 みなさんも、きれいな清流に体を浮かべて癒されてみませんか。
ご用意いただく物
  • タオル
  • 水着
  • 濡れてもいい靴
    ※クロックスやビーチサンダル等かかとのしっかり固定できないものは×
  • Tシャツ・短パン(夏季)
  • 日焼け止め(夏は必需品)
  • シューズ(300円にてレンタルあり) 
  • めがねバンド(100円にてレンタルあり)
  • ゴーグル(100円にてレンタルあり)
当社準備物
  • ヘルメット
    あらゆるアクシデントから頭を守ります。
  • パドリングジャケット
    カッパのようなもので風を通しません。
  • ライフジャケット
    浮力を持ったジャケットです。川に落ちてしまった時に勝手に浮かべてくれるありがたいジャケットです。
  • ウェットスーツ
    進入してきた水を自分の体温で温め、スーツをやわらかく保つスーツです。擦り傷などの予防にもなります。
  • パドル
    漕ぐための道具です
夏のウェア
★ 夏の服装
水は年間通して冷たいので、女性の方、冷え性の方などはウエットスーツを着用いただきます。ウエットスーツは擦り傷などの防止にも役に立つので不安な方着ていきましょう。
ただ、岐阜の夏は猛暑が続くので、半袖短パンでもご参加いただけますのでご持参ください。

★ 着替え
ラフティングでは川で泳いでいただくこともできますので、Tシャツ短パンはびしょ濡れになってしまいます。帰りの着替えをお忘れないようにお願いします。
※裸でのご参加はご遠慮いただいていますのでTシャツ・短パンが必要です。
春秋のウェア
★ 春・秋の服装
春・秋の長良川は水は冷たい目なのでウエットスーツを着ましょう。
ウエットスーツを着て、パドリングジャケットを着れば風も通さなくて暖かいです。

★ 着替え
ウエットスーツは水分を自分の体温で温めスーツを暖かく保つスーツなので、スーツの下は濡れてしまうので着替えお持ちください。
※ ウエットスーツの下に着るTシャツは速乾性のいい科学繊維のものを着てください。綿製品のものは水分を吸収し体温低下につながるため。